過去のニュース

  • 2015年3月31日3月26日(木)-3/29(日)に日本大学にて開催された日本化学会第95春季年会で、研究発表しました。夜の会合でご一緒しました先生、皆様、お疲れ様でした。
  • 2015年1月7日J. Magn. Reson. 誌に論文が掲載されました(T. Iijima, et al, "2H NMR pure-quadrupole spectra for paramagnetic solids", J. Magn. Reson. 251, 57-64 (2015). DOI:10.1016/j.jmr.2014.11.007)。常磁性固体に対して、容易に解析可能な重水素NMRスペクトルを取得するための新手法に関する論文です。
  • 2014年8月6日昨年に引き続き「サイエンス・サマースクール in やまがた」で講師を務めました。
  • 2014年4月3日J. Phys. Chem. A 誌に論文が掲載されました(T. Iijima, et al, "Electron localization of polyoxomolybdates with ε-Keggin structure studied by solid-state 95Mo NMR and DFT calculation", J. Phys. Chem. A 118, 2431-2441 (2014). DOI: 10.1021/jp409969g)。ポリ酸を用いて、d電子の局在性をモリブデンNMRと量子化学計算により研究した論文です。
  • 2014年4月1日3月27日(木)-3/30(日)に名古屋大学にて開催された日本化学会第94春季年会で、研究発表しました。
  • 2013年7月16日本年12月13日(金)に東京海洋大学にて開催される高分子学会NMR研究会で、講演を行うことになりました。
  • 2013年7月5日本年の「サイエンス・サマースクール in やまがた」で講師を務めることになりました(コース1: 8月2日(金) 10:00 - 16:00)。興味のある高校生の皆さん、奮ってご参加下さい。申込締切は7月24日必着です。
  • 2013年4月1日山形大学基盤教育院へ異動しました。
  • 2012年11月10日11月8日-10日に開催された第51回NMR討論会で研究発表しました。
  • 2012年8月4日私が本年度の実行委員長を務めました分子研・花火鑑賞会が無事終了致しました。スタッフ及びご参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
  • 2012年4月4日学術研究助成基金・若手研究(B)に研究課題を採択頂きました(平成24-26年度)。
  • 2012年2月10日英語のサイトも立ち上げました。
  • 2012年2月4日フォトのページを作成しました。
  • 2012年2月2日本サイト記載内容(研究内容等)を修正しました。
  • 2012年2月1日研究成果がマイナビニュースで紹介されました(IMS、逐次スピンエコーによる分子構造解析の「高感度NMR測定法」を開発)。
  • 2011年9月26日Chem. Phys. Lett.誌に論文が掲載されました(T. Iijima and K. Nishimura, 2H quadrupolar Carr-Purcell-Meiboom-Gill NMR for paramagnetic solids, Chem. Phys. Lett. 514, 181-186 (2011).)。
  • 2011年8月11日今年も分子科学研究所の「夏の体験入学」がありました。
  • 2010年12月20日サーバ(http://iijimatakahiro.com)での運用を開始しました。
  • 2010年11月18日11月15日-17日に開催された第49回NMR討論会で研究発表しました。
  • 2010年10月16日10月14日-15日につくばの物質・材料研究機構で開催された第48回固体NMR・材料フォーラムで講演しました。
  • 2010年08月01日8月9日-12日に分子研で「夏の体験入学」がありました。飯島も体験入学生に対応しました。
  • 2010年07月28日Webページの移設作業を開始しました。
  • 2010年2月17日Chem. Phys. Lett.誌に論文が掲載されました(T. Iijima et. al., Solid-state 95Mo NMR of mixed valence polyoxomolybdates(V, VI) with localized or delocalized d1 electrons, Chem. Phys. Lett. 487, 232-236 (2010).)。